エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピノちゃんの集い

壮観


今月のワイン塾のテーマは ピノ・ノワール

ただ、出かけていくのが非常にめんどくさかった… 3日前からずーっと飲み続け、体は酒樽状態。おまけに暑い…暑いから、口がワインを欲していない… そして午前中に友人とランチをしたので、すでに1日1行事(休日にいろいろと動くのはしんどく、1日に予定は1つにしたいという私の願い…)してるので、体が本当にだるかった。

でもこんな機会もないとピノちゃん一騎飲みはないどろうなぁと、奮起して家をでる。。。

本日のラインナップは…
① DO ヴァレ・デル・マイポ2006 ビーニャ・ウィリアム・フェーブル・チリ(チリ・マイポバレー)
② DOC ピアーヴェ2002 テヌータ・セッテン(伊 ヴェネト州)
③ AOC マルサネ2003 ヴァンサン・ジラルダン(ブルゴーニュ マルサネ村)
④ AOC ポマール2000 ドメーヌ・マシャル・ドゥ・ガモン(ブルゴーニュ ポマール村)
⑤ AOC ジュヴレ・シャンベルタン2002 ドメーヌ・ポンソ(ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン村)


日頃ピノちゃんを飲まないのでイマイチ想像できなかったけど…ウ、美味い。
ピノちゃん飲み比べって初体験だったので、これほどピノ1つで味が変わるものかと納得しました。先月、ご好意で飲ませてもらったシャンベルタンほどの格付けではないにせよ、なかなかのワインたち。 前回シャンベルタンは名前に酔っていたところも多分になるが、今回はマジで味わったって感じだった。

ピノの特徴で『官能的』と表現されるが、いままでどんなワインを飲んでも官能的ってよく分からなかった。今回のワインの ④ を飲んで、コレかもっていううっすらと『官能』を感じた気がした

とにかく④⑤は文句なく美味かった。そして文句なく値段もそれなりにするんだなぁと恐れ入った。

ただ、エチケット勝負には歴史は関係ない!

荘厳2


左から順に①⇒⑤だ。今回は忘れずに撮ったぞ。ただし携帯なのでちょっと画像が悪いが…

①~③のアップ

負けるな


エチケットデザイン大賞は間違いなく、『①ヴァレ・デル・マイポ』!!黒のベースに左からななめにせせりあがってくるモダンなデザインが◎!

④~⑤のアップ

クラシック


銀賞はクラシックな『⑤ジュヴレ・シャンベルタン』へ贈呈。スッキリ味気ないエチケットが多いブルゴーニュの中では彩り鮮やかに絡ましてくれているから!

とにかく、家を出ることができて本当に良かった。
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

お中元頂きました CH.メゾン・ノーブル

もらい物


我が家にお歳暮・お中元は無用のものだった。ところが、親父の出向に伴い、関連企業からのお中元が増えた。フルーツ盛り合わせ、アサヒビール、そして、ワイン。ありがたい話だ。その恩恵に預かるのは我ら家族。

昨日、台風も去り、7月入って初めて太陽の光を浴びた。ジムの帰り、日課の酒屋さんめぐりをしていたら、どーーーーしても冷えた白かロゼが飲みたくなった。ロゼなら料理もあんまり選ばないからいいかぁと思ったけど、お金をほとんど持っていなかった…社会人にもなって、1000円のワインが買えないのも悲しい…。
と言うわけで、父に止められていたお中元の白ワインを勝手に空けることに。

シャトー・メゾン・ノーブル 白 2005

白のボトルは久しく空けていない。いつもグラスで頼むからねぇ。空けた瞬間はまだ閉じていて、香りもそんなに上がってこなかったなぁ。料理もトンカツ&餃子だったから(どんな組合せじゃ…)、どうもイマイチ。
なんで、空けてしまったんだろうとちょっと後悔。…どうしても冷えたワインが飲みたいと思ったんだもん…。

1日置いて今日飲んでみると、昨日より飲みやすく香りも豊かになっていたなぁ。白も時間を置いたほうがいいのね。 今日は鰈に塩コショウ&酒でレンジでチン!シンプルだけにワインも進んで、実に上手かった。

エチケットはとーーーーってもシンプル。使用カラーはグレー×ゴールド。目立たせる文字のみゴールドで、それ以外は控えめにグレー。ただ、このゴールドがとても上品。ワイン自身のカラーとマッチして、涼しげでまた飲みたい気にさせてくれる!このワインはエチケットだけで語ってはならない。全体で勝負!! 白・ロゼワインはそれが楽しい★

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

★アライアンス10年 全日空

更新が遅れ気味な今日この頃。久々に飛行機に乗ったので、そのお話。

全日本空輸株式会社 全日空…ANA

ヘリコプターの会社から、よくぞここまで大きくなったもんだ。
私が全日空がヘリコプターの会社だったと知ったのは、大学1回生の時。その時の英語の先生の妹がANAのスッチーをしていた関係で知った。
「全日空の航空会社コードはNHは日本ヘリコプターからきてるんですよ~」

NIPPON HELICOPTER

その時は目からウロコだった… 今から8年前は、すでに確固たる地位を築いていた全日空は、ヘリコプターの会社からスタートしたのか… 日本航空の一人勝ちのところへ参入したチャレンジャー精神を感じずにはいられなかった。

その後も日本航空の躓きをよそに、国内線でグングン成長。国際線ではスターアライアンスに加盟。世界最大の航空会社ネットワークを利用し、コードシェア戦略で拡大。
上手いよね。日本航空がずっと独自のマイレージ戦略で来ていたところを世界と手を結びさ。その頃には日本人も他国航空会社にもなれ、安い&便利を追求。その波に乗って、人件費を押さえて成長して…
日本からのビジネス客(=航空会社にとって一番オイシイ客層)が見こめるアジア便を拡充。長距離線はコードシェアにして経費削減。

ウチの親父なんて出張はすべて全日空っていう筋金さんだもん。国内線でマイル貯めて国際線のスターアライアンス加盟航空会社でつかってやんの。
ただマイレージの有効期限が3年っていうのは止めて欲しい… 私も国内線はANAを利用していたが、JALが ONE WORLDに加盟したっていうし、こっちでマイルを貯めようか検討中。とにかくあと2000マイル欲しいから…

そうそう、今回の宮崎行きではじめてSKIPを利用。なかなかいいよ。うん。


日本ヘリコプター


ゲロ袋の話。

久々に乗った全日空。ゲロ袋もモデルチェンジされているかなって期待したけど、残念。いつものブルーがお出迎えしてくれました。 Disposal Bagの書体も日本語の書体も今一つパンチがないんだよなぁ…
明朝体ってあまり好きになれない。冷たい感じがして… ゲロ袋って一番優しさが欲しい時なのに、明朝体じゃ出るモンも出ない…いや出過ぎるか?
ただ、小技が効いてるのは側面。側面印刷をしている航空会社って少ないが、全日空は両サイドに"Waterproof Disposal Bag"の印刷が!ここはニクイよ。一瞬忘れがちな側面にも気を使う、大和撫子ッぷりに座布団。

テーマ:旅情報を集めよう - ジャンル:旅行

焼酎どころ宮崎×百年の孤独

宮崎のまぼろし


宮崎県延岡で、祖父の七回忌がありました。久々に親戚が集まっての法要。
朝、4:30起きで飛行機乗って、はるばる延岡へ。かなり眠い…
11時から法要。その後は仕出し屋さんの料理が届き、宴会(?)スタートです。叔父さんたちはのんべぇばかり。これぞというお酒を持ってきてくれました。もちろん、ワインも1本。

ビール:アサヒ スーパードライ
梅酒:●●黒糖梅酒
   叔母さんの漬けた梅酒
焼酎:黒の霧島
    庄三郎
ワイン(赤):ボルドー 2004 名前は忘れた…
日本酒:…酔ってて覚えていない(汗)


最近、焼酎が好き★宮崎は美味しい焼酎がたくさんあるから嬉しい。この季節になると、ワインより焼酎に手が伸びてしまう。理由は…
①安い
②日持ちがする
③それほど料理を選ばない
④ロック・水割りと冷たくて美味しく飲める etc

この日に飲んだワインは(名前を忘れてしまったが…)前日に父が延岡で買ったものらしい。それを祖母が冷蔵庫に入れて、ギンギンに冷やしてしまった。飲もうと思って冷蔵庫から出すも、冷えすぎていて味がよく分からない。適温になるまで待ったけど、それまでに焼酎で酔っぱらい結局香りも良く分からず。また仕出しのお料理に合わない…(無念)
と失敗だらけのワインだったのだが、焼酎はこういうのないもんね。ワインにつきものの劣化、料理との相性、温度というややこしいのが焼酎にはない(あるのかもしれないけど、ワインよりは全然ラクであろう)。

宮崎の銘酒・「黒の霧島」は癖もなくロックでグビグビいける。仕出しにも合うし、その後出た宮崎名産・地鶏の炭火焼にも恐ろしく合う。カシューナッツにも合う★ 昼間から飲んでいるというのがまた幸せ。「庄三郎」はほんのり甘味がありこちらも美味い。

かなり酔っぱらい、そのままの勢いで延岡の街へ。延岡で有名なぎょうざ屋さんで餃子を食べ、酒屋へ。今回の目的は百年の孤独の購入。地元宮崎なら安く買えるだろうという安易な考え。我が家の1本が残りわずかになっていたので。
でも延岡の酒屋にもなかなかなく、ようやく1軒でみかけたら10000円以上。そんなもんかもしれないけど… すると叔父さん、一肌脱いでくれました。高鍋(延岡からは車で1時間半くらい)のところにある知り合いの焼酎屋に掛け合ってくれて、分けてもらえることに★★
叔父と兄が雨の中、車をかっ飛ばしてくれました!4時間後、2本の『百年の孤独』がやってきた。1本3000円で分けてもらいました。嬉しい。 これで4ヶ月チビチビできそうだ!

美味いですよね、このお酒。出し惜しみしてるところもニクイ!琥珀色の液体と氷のランデブーって感じで、ロックでチビチビするのが楽しみで楽しみで。これからの季節はワインより、こちらで…。秋になったらまたワインに戻ろうかなぁ…

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

お手製ワインクーラーと ボデガ・ピリネオス ロゼ

久々のロゼ


前日は久々に深酒をした。3軒まわったので、さすがに酒も回る…

いい加減、ケータイを買えようと夕方から外出。雨が降ったり止んだりの梅雨空。暑いしムシムシ… 夏は好きなんだけどなぁ。梅雨は肩が凝るしあまり好きじゃないなぁ…(老人だなぁ)

そんな今日の1本は… ロゼ。この前ロゼが美味しく感じたし、こんな蒸し暑い日には、キューっと冷えたロゼ!

ボデガ ピリネオス メルロー-カベルネ ロゼ 2004 

モダン・シンプルなエチケットデザイン。ベースはホワイト&メタルブルー。特筆すべきデザインよりも、このワインの特徴を赤裸々に文字で訴える作品。ロゼワインの特徴であるバラの雰囲気が感じられることをまず主張。その後は樽のこと、脂肪分をスッキリとした口当たりに変えること、ワインの複雑且つ量感(芳醇とでも約そうか…)を感じさせること、果実味などなど…ワインとして当然のことを、カッコ良くスペイン語でまくし立ててくれている。なにより目を引くのはエチケットにオススメの料理までリストアップしてくれている点だ!

米料理
パスタ
肉(薄め・軽め)

シチュー

うん、一般的に白~ロゼに合うとされているメニューだ。なんと良心的な。献立に困ったらこのワイン。でも、もうすこし具体性がほしいところだぁ。 パエリヤなんか合うだろうねぇ。
そんな我が家は、ホワイトアスパラ&ベーコンのガーリック炒めとエビの塩焼き(浜焼きみたいな感じ)とウォッシュチーズで攻めてみた!

La combinacion de estas variedades dan como resultado un rosado de alta gama.
Su paso por barrica aporta a este vino complejidad, volumen y sensacion grasa cn boca.
Rosado de color fresa intenso. Aromas a fruta fresca y confitada, espesias y balsamicos, todos ellos de gran intensidad.
Ofrece multitud de posibilidades gastronomicas: arroces, pastas, carnes ligeras y guisos de pescado.


ロゼを美味しく飲むには温度が大事。そんな我が家にはワインクーラーがない!苦肉の策でお手製・お手軽ワインクーラーで…

お手製ワインクーラーの威力


作成時間10秒の芸術的クーラー。バーベキューの際にも応用できるぞ!


テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。