エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎どころ宮崎×百年の孤独

宮崎のまぼろし


宮崎県延岡で、祖父の七回忌がありました。久々に親戚が集まっての法要。
朝、4:30起きで飛行機乗って、はるばる延岡へ。かなり眠い…
11時から法要。その後は仕出し屋さんの料理が届き、宴会(?)スタートです。叔父さんたちはのんべぇばかり。これぞというお酒を持ってきてくれました。もちろん、ワインも1本。

ビール:アサヒ スーパードライ
梅酒:●●黒糖梅酒
   叔母さんの漬けた梅酒
焼酎:黒の霧島
    庄三郎
ワイン(赤):ボルドー 2004 名前は忘れた…
日本酒:…酔ってて覚えていない(汗)


最近、焼酎が好き★宮崎は美味しい焼酎がたくさんあるから嬉しい。この季節になると、ワインより焼酎に手が伸びてしまう。理由は…
①安い
②日持ちがする
③それほど料理を選ばない
④ロック・水割りと冷たくて美味しく飲める etc

この日に飲んだワインは(名前を忘れてしまったが…)前日に父が延岡で買ったものらしい。それを祖母が冷蔵庫に入れて、ギンギンに冷やしてしまった。飲もうと思って冷蔵庫から出すも、冷えすぎていて味がよく分からない。適温になるまで待ったけど、それまでに焼酎で酔っぱらい結局香りも良く分からず。また仕出しのお料理に合わない…(無念)
と失敗だらけのワインだったのだが、焼酎はこういうのないもんね。ワインにつきものの劣化、料理との相性、温度というややこしいのが焼酎にはない(あるのかもしれないけど、ワインよりは全然ラクであろう)。

宮崎の銘酒・「黒の霧島」は癖もなくロックでグビグビいける。仕出しにも合うし、その後出た宮崎名産・地鶏の炭火焼にも恐ろしく合う。カシューナッツにも合う★ 昼間から飲んでいるというのがまた幸せ。「庄三郎」はほんのり甘味がありこちらも美味い。

かなり酔っぱらい、そのままの勢いで延岡の街へ。延岡で有名なぎょうざ屋さんで餃子を食べ、酒屋へ。今回の目的は百年の孤独の購入。地元宮崎なら安く買えるだろうという安易な考え。我が家の1本が残りわずかになっていたので。
でも延岡の酒屋にもなかなかなく、ようやく1軒でみかけたら10000円以上。そんなもんかもしれないけど… すると叔父さん、一肌脱いでくれました。高鍋(延岡からは車で1時間半くらい)のところにある知り合いの焼酎屋に掛け合ってくれて、分けてもらえることに★★
叔父と兄が雨の中、車をかっ飛ばしてくれました!4時間後、2本の『百年の孤独』がやってきた。1本3000円で分けてもらいました。嬉しい。 これで4ヶ月チビチビできそうだ!

美味いですよね、このお酒。出し惜しみしてるところもニクイ!琥珀色の液体と氷のランデブーって感じで、ロックでチビチビするのが楽しみで楽しみで。これからの季節はワインより、こちらで…。秋になったらまたワインに戻ろうかなぁ…

スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konbudashi.blog106.fc2.com/tb.php/13-8761317d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。