エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピノちゃんの集い

壮観


今月のワイン塾のテーマは ピノ・ノワール

ただ、出かけていくのが非常にめんどくさかった… 3日前からずーっと飲み続け、体は酒樽状態。おまけに暑い…暑いから、口がワインを欲していない… そして午前中に友人とランチをしたので、すでに1日1行事(休日にいろいろと動くのはしんどく、1日に予定は1つにしたいという私の願い…)してるので、体が本当にだるかった。

でもこんな機会もないとピノちゃん一騎飲みはないどろうなぁと、奮起して家をでる。。。

本日のラインナップは…
① DO ヴァレ・デル・マイポ2006 ビーニャ・ウィリアム・フェーブル・チリ(チリ・マイポバレー)
② DOC ピアーヴェ2002 テヌータ・セッテン(伊 ヴェネト州)
③ AOC マルサネ2003 ヴァンサン・ジラルダン(ブルゴーニュ マルサネ村)
④ AOC ポマール2000 ドメーヌ・マシャル・ドゥ・ガモン(ブルゴーニュ ポマール村)
⑤ AOC ジュヴレ・シャンベルタン2002 ドメーヌ・ポンソ(ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン村)


日頃ピノちゃんを飲まないのでイマイチ想像できなかったけど…ウ、美味い。
ピノちゃん飲み比べって初体験だったので、これほどピノ1つで味が変わるものかと納得しました。先月、ご好意で飲ませてもらったシャンベルタンほどの格付けではないにせよ、なかなかのワインたち。 前回シャンベルタンは名前に酔っていたところも多分になるが、今回はマジで味わったって感じだった。

ピノの特徴で『官能的』と表現されるが、いままでどんなワインを飲んでも官能的ってよく分からなかった。今回のワインの ④ を飲んで、コレかもっていううっすらと『官能』を感じた気がした

とにかく④⑤は文句なく美味かった。そして文句なく値段もそれなりにするんだなぁと恐れ入った。

ただ、エチケット勝負には歴史は関係ない!

荘厳2


左から順に①⇒⑤だ。今回は忘れずに撮ったぞ。ただし携帯なのでちょっと画像が悪いが…

①~③のアップ

負けるな


エチケットデザイン大賞は間違いなく、『①ヴァレ・デル・マイポ』!!黒のベースに左からななめにせせりあがってくるモダンなデザインが◎!

④~⑤のアップ

クラシック


銀賞はクラシックな『⑤ジュヴレ・シャンベルタン』へ贈呈。スッキリ味気ないエチケットが多いブルゴーニュの中では彩り鮮やかに絡ましてくれているから!

とにかく、家を出ることができて本当に良かった。
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konbudashi.blog106.fc2.com/tb.php/16-1261d1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。