エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラック ド ラ ペリエール コート デュ ローヌ 2004

CH JOANNY


ワインを買うとき、基本20分くらい迷います。とても優柔不断です。
迷うって言うより、1つ1つワインを見て、「あ、聞いた事ある。」「なんか見たことあるエチケットやなぁ」と一人で勝手に楽しんでいます。
ワインを選ぶ基準は特にないけど、やっぱり予算。。。。1000円台で『おっ』ていうのが飲めると嬉しい。できれば、1000円台前半で…
一般のワイン好きの人って、毎日のワインの単価はいかほどなのだろうか?
基本週に2本飲む我が家は、経済的にも2000円を超えるとイタイ。なにか特別な日じゃないと(だからと言って誕生日とかにも高いワインは飲んだことがない…)。

一度でいいから、ワイン観が変わりました!!!!!!って凄いワインを飲んでみたいものだ。

バラック ド ラ ペリエール コート デュ ローヌ 2004 CH JOANNY 1250円

これも近くの酒屋サンで20分以上ワイン売り場をウロウロした挙句の戦利品。ワインの棚の一番下でオジサンがこっちを見ていたから(笑)
調べてみると、なんでもこのオジサン(JOANNYさん)、かの昆虫博士ファーブルさんのお隣サンだったとか。ゴールドのエンブレムの中から優しげな眼差しを向ける先には、昆虫か消費者か…セピア色のバックにワインボトルと同じ色でオジサンらをペイント。シャトー名にはゴールドでシャドウを入れちゃって★
産地は赤字で大胆に!(このバラック ド ラ ペリエール社はボジョレーやらブルゴーニュやらにもシャトーを持ってるみたいやしね)全体的な印象は、古典王道(?)なフランスワインエチケットって感じですね!

味は…美味しいのは美味しいね。1500円くらい出してもいいかな?もう少し重くてもいいかなぁ。ミディアムやったなぁ。ニュアンス…なかなか嗅ぎ分けられない(悲)
1000円台のフルボディ。なかなかないもんなぁ。

フランスは、シャトーの絵か文字のみのエチケットが多いねぇ。なんでやろ?
ファーブルのお隣サンはこんな顔


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konbudashi.blog106.fc2.com/tb.php/5-e7243458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。