エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冑から羽根 ヴィダル・フルーリー コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ

古典・キャラフル


家族で居酒屋でご飯を食べた。友達や同僚とならダラダラと何時間でもいれるのに…。なかなか家族で居酒屋ってチョイスがなかったので、滞在時間は1時間半でした。 飲み足りないのでワインバーへ行ったのですが、久々過ぎて店は無くなっていた…(悲) 仕方なく三宮のイカリスーパーでワインとチーズとバケットを買って帰りました。

ヴィダル・フルーリー コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ2003 1780円

そそられるエチケットがなかったが、ワインの棚の下のほうからブルーがもうアピール。こちらのワインを購入しました。

買って帰ってすぐは固くてちょっと飲みにくかったので、ちょこっとだけ飲んで明日に回します。次の日飲んでみると、柔らかくなって、ススム、ススム。1780円という価格はイカリ価格なんやろうね。きっとワインショップでは1400~1500円くらい。でもお外で飲むことを考えたら安いもんだ!

ヴィダル・フルーリー社のアピールポイントがエチケットにも大きく出てます。「1781年からやっとんねん!」と、まず歴史を白ヌキで語りかけています。古典を感じさせる書体を赤で強調。影も赤と、原色を大胆に使ってます。芸の細かさはリボンにあり。ベースを突き破ってリボンが交差。蝋止めには「J V F」。わかり易すぎやろ!とツッコミを入れたくなる。

一番のポイントはエンブレム。甲冑でデザインされた全体像。冑からは羽ばたかんばかりに広がった大きな羽根。ヴィダル社の繁栄を象徴するかのごとく…(ちょこっと落ちてしまった時期もあるみたいやけど)
なにより3色色使いがたまらんのです。まず我々の心を鷲掴みにするブルー。豊かな水や海を想像させてくれる。錨に蛇が絡んでいるところをみると、やっぱ海だろ。赤コーナーには。ガンガン耕して美味いワインを作ったる!という情熱が。そして下部の黄色コーナーは太陽の光が畑に優しく降り注いでいるではないか!!!(脱帽)
羽根がでた


自然への感謝イッパイのエンブレム。ヤバイ!かっこいいぜ!

エンブレムの解釈は私の勝手な思い込みです

スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konbudashi.blog106.fc2.com/tb.php/9-3d6f4ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人気!!話題の超大当たり年2005年が入荷!!早くも180本完売!!さらに12本追加しました!!実は赤よりも前から話題騒然の激ウマ白なんです!!是非ともお早めにお求めください。       2007.7.18白750mlマルサンヌ 90%、ヴィオニエ 10%来たー!!史上最高の超大当たり年200

  • 2007/07/21(土) 11:24:09 |
  • ローヌの感想

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。