エチケット X エチケット ~ワインと●●袋~

エチケット=礼儀作法。 お酒、特にワインのラベルは『エチケット』と呼ぶそうですね。 もう一つの『エチケット』はゲ●袋。 飛行機の機内でもらえるアレです。 ワインとゲ●袋の魅力をお伝え。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NATSUはロゼ祭り

ロゼ その1


夏はロゼだな… 我が家は室温30℃越えは当たり前。夜でも34℃とかあったもんな… この間は。 そんな夏の定番になろうとしているのが、ロゼ。 適当に冷やして、料理も選ばないロゼは夏場大活躍ぢゃ!

サンセール プロヴァンス ロゼ トラディション '04 2本で2500円の片割

美味かったね。基本なんでもオイシイのだけど。いや美味かったね。
この日はなんと言っても、仕事のクレームを受けまくりで… こっちのミスに関するクレームならもちろん受けるよ。 ただ、あなたのダンナが勝手に借金背負ったことと、ウチとの契約って一切関係ないやん。それを、「悪い商売しやがって!アナタはぜったい幸せになれませんよ!!!!」 なんて言われてもさ、知らんよね。もちろん、あなたの立場には同情するけどさ…

そんな罵倒を土曜日の夜に45分間も浴びつづけた私は… 帰ってからちゃんと幸せになれましたよ!!!ワインの酔いは最高やね★

仕事のモヤモヤとお家の気温のモヤモヤを消してくれたのは、野菜室のサンセール プロヴァンス。前の週末に近くの酒屋サンでモンジロンとともに購入。野菜室で保存しておりました。
いい感じで冷えていて、モヤモヤを吹き飛ばしてくれました!

父はもっぱら赤ワインしか飲まないので、最初の1杯は飲みましたが、早々に黒霧島のロックへ。黒はマジ美味いよ。
なので、ほぼフルボトルを1人で空けたのだけど、さすがに酔っぱらって、友達にへんなメールを送りまくってた(爆死)

とてもフルーティでサクランボっぽい匂いがして、グビグビ飲めるのよ。タンニンの渋さとかはあまり感じられなくて、食事も進む。 ただね…生のキュウリには合わなかったなぁ…キュウリの青臭さがやけに鼻についてさ。このキュウリがだめだったのかな。

さてエチケットは…ワインが入っている状態のは絵になってよかったのに、飲み干してしまうと、ちょい情けない。ワインの持つサクランボ色クリーム色×エメラルドグリーン。とってもPOPな感じで、『NATSUに飲んでくれよ!!』って売り場で訴えてたもんね(笑)エメラルドグリーンの枠の中には、ドメーヌ名の S をモチーフにサーベルに合わせている。白抜きにしたところがまたさわやかさを演出。ニクイね。 プロヴァンスという地方の温かく温暖なイメージピッタリのエチケットに仕上げてちゃってさ★
このワインはほんと飲み易くてコストパフォーマンス○。

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

真夏の赤ワイン クーラーの部屋で ヴィラ・モンジロン

考える人


真夏に赤ワインを飲むには、冷房は欠かせない。 しかし我が家には昨年まで冷房がなかった。扇風機ONLYで、暑い暑い暑い 関西の夏を過ごしていた。 夜になっても室温は34℃以上… まさにワインを飲む環境ではない。冷たーいおビールか、お冷、焼酎。 赤ワインは欲しくなかった。 そんな我が家に昨年エアコンが装備された。 ようやく人並みの生活環境を手に入れ、夏の赤ワイン需要も伸びるに至ったのです。

ヴィラ・モンジロン 2003 2本で2500円

2本で2500円と格安だったのと、美味しそうなウォッシュチーズが200円引きになっていたので… バケットと、大根のサラダ、かぼちゃのスープに合わせていただきました。もちろんエアコンも入れて、快適な環境下でね★

こちらのエチケット… 最初見た時、『レ・ミゼラブル』の女の子かと思いました。 今でも遠目に見るとレ・ミゼラブルにしか見えません…。
だがこのエチケットはレンガに彫刻された『葡萄を手にした男性』なのだ。よく見ないとホント分からないのだが、逆に目を細めてみると、何か他の絵が見えてくるような、こないような…とにかく、ずっと眺めていると目が3D状態になってくる。

全体的はグレーベースにゴールド×ワインレッド×ブラックなモダンシックなスタイル。

味は分かりやすいメルローの風味。美味いのだけど、やっぱり飲む季節を間違えた。このワインは冬~春先に飲むべきやね。。。。

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

誕生日もお中元で シャトー フォンガヴァン

お中元


8月2日 父の57歳の誕生日。お祝いはお中元にもらったワイン。セラーがないので、冷蔵庫の野菜室に保管していたが… ぶっ壊れていないか心配になる。さらにお昼に食べた弁当のバター油がヌメヌメで夕食にそんなに食欲が湧かなかった。さて味はどうなる?

AOCボルドー シャトー フォンガヴァン 2004

お中元と野菜室を侮るなかれ。香りからどっしりとしたボルドーっぽさを感じさせてくれるではないか。値段は1500円前後かな(もらい物に値踏みとはイヤラシイ…)と思ったけど、2000円オーバーの満足感。こりゃ、コストパフォーマンス◎。チーズ・バケット・鰯のオリーブオイル煮、そして丹波産枝豆にあわせていただきました。

さて、エチケット… でたよ、シャトーの線描写。単純にライン取りされたシャトーの建物。このシンプルさをフォントの豊富さでカバー
CHATEAU と F と ongaban が違うフォントでデザインされている。 ongabanの上下のラインが小憎たらしい演出でくすぐられる。
全体的にはシンプルな 黒××ゴールド 、ワインエチケットの定番ともいえる色使い。 右下に今までのエチケットには見られないマークが…

にんしん と言うべくエンブレムがあしらわれている。心憎い気遣いなのか、それとも妊娠中にワイン漬けになる人達が多いのか… 妊娠中にお酒飲めないのはツライよな…。。。

そういえば、友人が明日、出産予定日だ… 元気な赤ちゃんを産んでください★

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

ピノちゃんの集い

壮観


今月のワイン塾のテーマは ピノ・ノワール

ただ、出かけていくのが非常にめんどくさかった… 3日前からずーっと飲み続け、体は酒樽状態。おまけに暑い…暑いから、口がワインを欲していない… そして午前中に友人とランチをしたので、すでに1日1行事(休日にいろいろと動くのはしんどく、1日に予定は1つにしたいという私の願い…)してるので、体が本当にだるかった。

でもこんな機会もないとピノちゃん一騎飲みはないどろうなぁと、奮起して家をでる。。。

本日のラインナップは…
① DO ヴァレ・デル・マイポ2006 ビーニャ・ウィリアム・フェーブル・チリ(チリ・マイポバレー)
② DOC ピアーヴェ2002 テヌータ・セッテン(伊 ヴェネト州)
③ AOC マルサネ2003 ヴァンサン・ジラルダン(ブルゴーニュ マルサネ村)
④ AOC ポマール2000 ドメーヌ・マシャル・ドゥ・ガモン(ブルゴーニュ ポマール村)
⑤ AOC ジュヴレ・シャンベルタン2002 ドメーヌ・ポンソ(ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン村)


日頃ピノちゃんを飲まないのでイマイチ想像できなかったけど…ウ、美味い。
ピノちゃん飲み比べって初体験だったので、これほどピノ1つで味が変わるものかと納得しました。先月、ご好意で飲ませてもらったシャンベルタンほどの格付けではないにせよ、なかなかのワインたち。 前回シャンベルタンは名前に酔っていたところも多分になるが、今回はマジで味わったって感じだった。

ピノの特徴で『官能的』と表現されるが、いままでどんなワインを飲んでも官能的ってよく分からなかった。今回のワインの ④ を飲んで、コレかもっていううっすらと『官能』を感じた気がした

とにかく④⑤は文句なく美味かった。そして文句なく値段もそれなりにするんだなぁと恐れ入った。

ただ、エチケット勝負には歴史は関係ない!

荘厳2


左から順に①⇒⑤だ。今回は忘れずに撮ったぞ。ただし携帯なのでちょっと画像が悪いが…

①~③のアップ

負けるな


エチケットデザイン大賞は間違いなく、『①ヴァレ・デル・マイポ』!!黒のベースに左からななめにせせりあがってくるモダンなデザインが◎!

④~⑤のアップ

クラシック


銀賞はクラシックな『⑤ジュヴレ・シャンベルタン』へ贈呈。スッキリ味気ないエチケットが多いブルゴーニュの中では彩り鮮やかに絡ましてくれているから!

とにかく、家を出ることができて本当に良かった。

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

お中元頂きました CH.メゾン・ノーブル

もらい物


我が家にお歳暮・お中元は無用のものだった。ところが、親父の出向に伴い、関連企業からのお中元が増えた。フルーツ盛り合わせ、アサヒビール、そして、ワイン。ありがたい話だ。その恩恵に預かるのは我ら家族。

昨日、台風も去り、7月入って初めて太陽の光を浴びた。ジムの帰り、日課の酒屋さんめぐりをしていたら、どーーーーしても冷えた白かロゼが飲みたくなった。ロゼなら料理もあんまり選ばないからいいかぁと思ったけど、お金をほとんど持っていなかった…社会人にもなって、1000円のワインが買えないのも悲しい…。
と言うわけで、父に止められていたお中元の白ワインを勝手に空けることに。

シャトー・メゾン・ノーブル 白 2005

白のボトルは久しく空けていない。いつもグラスで頼むからねぇ。空けた瞬間はまだ閉じていて、香りもそんなに上がってこなかったなぁ。料理もトンカツ&餃子だったから(どんな組合せじゃ…)、どうもイマイチ。
なんで、空けてしまったんだろうとちょっと後悔。…どうしても冷えたワインが飲みたいと思ったんだもん…。

1日置いて今日飲んでみると、昨日より飲みやすく香りも豊かになっていたなぁ。白も時間を置いたほうがいいのね。 今日は鰈に塩コショウ&酒でレンジでチン!シンプルだけにワインも進んで、実に上手かった。

エチケットはとーーーーってもシンプル。使用カラーはグレー×ゴールド。目立たせる文字のみゴールドで、それ以外は控えめにグレー。ただ、このゴールドがとても上品。ワイン自身のカラーとマッチして、涼しげでまた飲みたい気にさせてくれる!このワインはエチケットだけで語ってはならない。全体で勝負!! 白・ロゼワインはそれが楽しい★

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。